精力の付きそうな料理の画像

「これを食べると精力が出る」などとよく言われますが、実際食べてみてそう感じる方ってあまりいませんよね。当サイトでは精力の付く食べ物をリサーチしてまいります。精力アップをお考えの方は要チェック!

精力アップのための精巣とテストステロンの関係

精力を増強させるには、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンは欠かせない存在です。男性ホルモンはアンドロゲン、アンドロステロンなどの種類がありますが、テストステロンが実に95%を占めています。その内の95%が精巣と呼ばれる器官で作られ、残りの5%が副腎から生産されています。主原料をコレステロールとしているので、成人病のためなどで極端に制限している人は精巣からの分泌が悪くなることがあります。また、体内で生成されるホルモンであるため、ホルモン注射以外では補充することは困難な物質と言えます。そしてこのテストステロンは精巣で分泌されると共に、精子の生産にも関わっていることから、精力や性欲の増強に重大な意味を持っています。さらに、男らしい骨格や筋肉を作ったり、男性器の発育や維持、一酸化窒素の生産などにも関わっており、20代をピークにして分泌量が徐々に減るようになっています。つまり、20代からはテストステロンを増やす方法を行わない限りは、精力が衰えてくることになるので、分泌量を増やす方法を行わなければいけなくなります。まず、コレステロールが原料となるので十分なカロリーを食事から摂取することが重要です。ビタミンCやEなども、ホルモン分泌を手助けしてくれるので、バランスの良い食事を心がけると良いでしょう。加えてカロリーばかりを増やすと体重が増えるばかりなので、適度な運動をするようにしましょう。短時間で運動を行うとテストステロンの分泌が促進されますが、激しい筋肉トレーニングなどを行うと逆に分泌量が減ることもあるので、ほどほどにしておくことが大切です。また、十分な睡眠や性的な刺激を受けると、テストステロンの分泌量が増えるので、これらも合わせて行うと良いでしょう。